噂:Xperia XA3のハンズオン動画がリークされる!超縦長すぎて非対応アプリは黒帯表示?

 CinemaWide(シネマワイド)ディスプレイの名称を冠する21:9比率の超縦長ディスプレイを持つとされる、Sony Mobileの次期ミッドレンジスマートフォン「Xperia XA3」の、ハンズオン動画が公開されました。

 

 Xperia XA3についてはWinFutureが公式レンダリング画像をリークしており、今回のリーク動画もこれと外観が一致しており、Xperia XA3であると考えられます。

Sponsored Links

 一見、下部ベゼルがとんでもなく太いように見えますが、これはAndroidアプリ側がXA3の縦長画面比率に全く対応していないがために黒帯が表示されてしまっている状態と考えられます。iPhoneの画面比率が変更された際やiPadなどで、非対応アプリを動かすとこんな感じになりましたよね。

 よく見ると、画面最下部にAndroid 9 Pie以降でジェスチャー操作を行えるナビゲーションバー・ホームボタンのアイコンが配置されていることを確認できると思います。

 Xperia XA3の上部にはノッチやパンチホールはなく、少し太いベゼルがあります。

 Xiaomi Mi MIXシリーズや昔のAQUOSは画面最下部を太くする3辺狭額縁でしたが、Xperia XA3はいわば「逆3辺狭額縁」といったところでしょうか。持っている人は逆さにするとイメージがつきやすいかもしれませんね。

 当初のリークでは上下均等なノッチでしたが、最近のリークは全てこの逆3辺狭額縁で統一されており、有名リーカーもこの試作機の変遷を追認しているようです。

Sponsored Links

 Xperia XA3はSnapdragon 660プロセッサ、実行4GBメモリ、64GBストレージ、容量3500mAh電池、23MP+8MPデュアルカメラを搭載していると噂されています。2019年2月下旬には正式にお披露目される見通しです。

 リリース当初はお気に入りのアプリが特殊な画面比率に非対応で泣きを見る、ということもあるかも。その辺りも含めて気になるところであり、情報を追っていきたいですね。