噂:グーグル、廉価版「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を間もなく発表か すまほん!!

 ドイツのWebサイト「WinFuture」は、GoogleがPixelスマートフォンの価格を下げた廉価モデルを2機種投入すると伝えました。

Sponsored Links

 廉価モデルは、Pixel 3aと、大型のPixel 3a XLの2種類になるとのこと。発表は間もなく行われるとしています。

 WinFutureは数々のリーク的中実績を誇っています。特に情報源は多岐にわたっており、小売店などの末端にまで及んでいるものと見られ、発売時期の近い機種は正確なプレスレンダリングをリークすることもしばしば。一定の信頼性の置けるサイトです。

 Pixel 3a / 3a XLは、いずれも64GBストレージを搭載したオプションが少なくともドイツで販売されるとの情報が、ヨーロッパのオンライン小売業者から寄せられたといいます。

 さらにカラーバリエーションはPixel 3a / 3a XLは、白と黒の2色であるとのこと。しかし情報源から入手した文書では、画像はないものの、テキストで「Iris」とされる第3のカラーも存在すると書かれており、青や紫のグラデーションカラーではないかと推測されています。

 これまでの噂では、廉価版Pixelは、Snapdragon 710または670、実行4GBメモリ、12MPカメラ、8MP前面カメラを搭載。通常版が5.5インチ、大型版が6インチで、2019年春に登場すると伝えられていました。

Sponsored Links

 日本市場での投入可否は不明。日本ではPixel 3シリーズが投入されていますが、より安価な値段で登場するとすれば魅力的なところです。