噂:Xperia Compactシリーズ最新機、日本版も存在?

 Xperiaを「1からやり直す」との決意表明を込めて旗艦「Xperia 1」を正式発表したSony Mobile。Xperia 10 / 10 Plus / L3といった下位モデルも同時発表されたものの、PremiumやCompactの姿は見えません。

 中国リーカーZackbuks氏は、Amazon掲載用の「Xperia XZ4 Compact」保護ケースの画像を、Weibo上にて公開しました。Xperia XZ3の小型版といったような雰囲気ですね。

Sponsored Links

 このXperia XZ4 Compactのデザインは、音量キーの形状含め、OnleaksことSteve Hemmerstoffer氏のリークしたものによく似ています。

 Zackbuks氏は昨年の早い段階からXperiaのディスプレイ比率が21:9になることをリークしていた実績のある人物です。同氏によれば、本機は日本版も存在するとのこと。

 しかしながらこの機体がいつ市場投入されるのかについての明言はありません。

 IThomeの伝えた「Snapdragon 710搭載で幅65mmのXperia 4がドコモ夏モデルに登場する」との噂に対しては、Zackbuks氏は確率がほぼ0%であると否定。ドコモ夏モデルのXperiaは1のみであると示唆しました。幅65mmといえばCompactシリーズですね。

Sponsored Links

 ということは、もしXZ4 Compactが出るとすれば、9月のIFA2019など秋以降、冬モデルとしての登場ということになるのでしょうか?

 スマートフォンのカメラの進化を察知し、いち早くCyber-shotよりもプレミアムなカメラで勝負すべきと、αシリーズやRX100シリーズを大成功させソニーのカメラ事業部を盤石にした槙公雄氏が昨年、Sony Mobileの副社長に就任。海外サイトTrusted Reviewsによって伝えられるところによれば槙副社長がまずやったのは、Xperia XZ4として開発されていた機種のキャンセルです。確かに、実際に出てきたのはシネマワイドディスプレイを搭載した、久しぶりにソニーらしく尖った魅力あるXperiaと、目新しいラインナップでした。

 この情勢から推察するに、負の歴史であるXZ2・XZ3などを彷彿させるような機種がそのまま出てくるとは考えづらいところ。特に秋以降の話なら尚更でしょう。コンパクトモデルに関する噂は少し慎重に見ていったほうが良さそうです。

Sponsored Links

 現在、国内ではSHARPがSnapdragon 845を搭載したAQUOS R2 CompactをソフトバンクとSIMフリー市場に投入しています。ハイエンドなXperia CompactのSIMフリー版はファンとしても待望であると共に、ドコモとしてもこれまで通りXperia Comapctシリーズの系譜に連なる機種を投入したいと思う部分はあるでしょう。今後の続報に期待したいところです。