噂:2020年にAppleが4インチ台後半のスマホを発売 すまほん!!

  Appleは、2020年3月に4.7インチディスプレイとA13プロセッサ搭載の機種を、2020年3月に発売すると、台湾メディア聯合新聞網が報じました。4.7インチモデルなので、つまりiPhone 8のアップデート版だろうと聯合新聞網は報じています。

 このほか、Appleが4.8インチの小型モデル「iPhone XE」を2020年に発売するとの情報を、海外サイトPC Tabletが伝えています。情報源はインドのFoxconnの製造施設関係者。

 iPhone XEは、iPhone XS風のFaceID・ノッチ・ベゼルレスデザインに、4.8インチOLEDディスプレイを搭載しているとのこと。アルミ背面でワイヤレス充電には非対応。12MPセンサー f/1.8レンズのシングルカメラを搭載するとしています。Wistronのインド工場で製造されるとのことです。

Phone ArenaによるiPhoneXEコンセプト画像)

Sponsored Links

 4.7インチ、4.8インチだと、iPhone 8程度の画面サイズなので、これをiPhone SEのラインであると解釈するのは違和感がありますが、インチは対角線計算なので縦長化すれば数字が大きくなります。18:9、19:9の画面比率で4.7~4.8インチなら、かなり幅は狭いはずです。

 iPhone SEは3年以上後継機が出ていません。インド市場ではiPhone SEは低価格で、消費者とiOSエコシステムを結ぶ重要な接点として機能していましたが、後継機不在により、Appleは惨敗を喫しています

 とはいえ、PCTabletは、iPhone XEの価格は600ドル以上と伝えています。コンパクトモデルのファンには嬉しいですが、新興市場での巻き返しの起爆剤にまではならなそうに思えます。