噂:次期iPhone、三眼に超広角カメラ。Kuo氏レポート すまほん!!

 Ming-Chi Kuo氏は、2019年のiPhoneに関する最新のレポートを発表しました。

 同氏はサプライチェーン筋に多数の情報源を持ち、数々の予測レポートを的中させてきた実績を持つ人物です。

Sponsored Links

 それによると、6.5型OLED(XS Max後継機) / 5.8型OLED(XS後継機)は背面にトリプルレンズカメラを搭載、6.1型液晶(XR後継機)はデュアルレンズカメラへとアップグレードされる可能性があるといいます。

 このうちトリプルレンズカメラの3つ目には、超広角のソニー製12MP 1um CISが追加されるとのこと。以前の噂では、3番目のカメラはToFセンサーになるとの情報もありましたが、Kuo氏のレポートはこれを否定するものとも言えます。

 3種類の新型iPhone全てのフロントカメラはソニー製12MP CIS + 5Pレンズにアップグレードされるとしています。

 新型iPhoneの投入時期は2019年後半になるとのことです。