スマホ購入はオンラインショップがおすすめ。ドコモ/au/SoftBank

 みなさんは携帯電話やスマホをどこで買っていますか?

 昔は、常軌を逸したキャッシュバック戦争で、街中そこかしこに安売りの光景が見られましたが、最近は総務省の規制もあって、店頭で契約するメリットも無くなりつつあります。

 そこで今、機種を買うなら圧倒的におすすめなのが、ドコモauソフトバンクのオンラインショップです。そのメリットを解説します。

キャリアオンラインショップのメリット

並ばなくていい

 最近のキャリアの実店舗は、スマホの使い方を聞きたいだけの客が多すぎて待ち時間が長く、待たされることになるのでスムーズに機種購入までたどり着けません。

 しかしオンラインショップなら、機種変更/MNP/新規契約の手続き全てをネット上で済ませることができます。もうわざわざリアル店舗まで足を運ぶ必要も、並ぶ必要も、ありません。24時間いつでもネットで注文できます。

長ったらしい説明や無駄もない

 リアルショップだと、料金プランや注意事項について長々と説明されるので、これも待ち時間や契約時間が長くなっている要因です。

 実店舗で長々と説明することを義務付けたのは実は総務省なのですが、政権は実店舗の待ち時間を短くしろと言っているのだから、現場の店員さんは板挟みで苦しんでいます。しかも一般のお客さんとしては役所の職員に説明を受けるかのような気持ちで来店しているのに、携帯キャリアは店員さんを営業マンであるかのように接客を強いている、矛盾した現実があります。不要な副商材やウォーターサーバーの説明なんて、いらないのに。

 しかしオンラインショップなら、必要なものだけを買い、無駄な説明は読み飛ばすだけ。手間も時間も最小限。スマートに契約・購入しましょう。

頭金なし

 携帯キャリアは代理店に支払うインセンティブを削り続け、様々な歪みも極地に達しています。機種購入時に「頭金」と称して金銭を客から毟り取るショップもその一例です。別に「『頭金』を支払ったから、機種代金の残債が減る」ということも全く無いので、事情を知らないユーザーからすれば騙されたような心情です。

 しかしオンラインショップなら、頭金ナシ。もう実店舗なんて使うのを止めましょう、オンラインが一番です。

自宅にサクッと届く

 ネットで買って、あとは自宅で受け取るだけ。新機種を予約していた場合、発売日当日に届けてもらうことも可能。引きこもっていてもスマホが買えるというわけ。めちゃくちゃ合理的ですよね。

 しかも一定金額以上の買い物で、送料も無料に。詳細は以下より。

キャリアオンラインショップの特徴を比較

ドコモオンラインショップの特徴

docomo Online Shop

  • 機種変更・新規・MNP全ての事務手数料が無料
  • 2500円以上の注文で送料無料
  • dポイントが使える
  • 機種代金の一括・分割を選べる
  • セールやキャンペーンが頻繁に行われている

auオンラインショップの特徴

au Online Shop

  • 事務手数料は3000円
  • 2500円以上の注文で送料無料
  • auWALLETポイントが使える
  • 分割払いしか選べない

ソフトバンクオンラインショップの特徴

SoftBankオンラインショップ

  • 事務手数料は3000円
  • 5400円以上の注文で送料無料
  • Tポイントが使える
  • 機種代金の一括・分割を選べる

比較評価

 オンラインショップの内容はどの携帯キャリアも似ていますが、比較すると、手数料無料で、安売りの多いドコモオンラインショップが一番お得と言えそうです。auは一括払いが選べず、ローンを組むことが強制される残念な仕様のため、今後の改善に期待ですね。

これからはサクッとオンラインで買いましょう

 頭金や無駄がなく、ネットでスマートに買える。これからの時代の新常識、スマホを買うならオンラインショップがおすすめです。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。購入はキャリア公式サイト