噂:Galaxy Note最新機は中央寄せカメラ穴、より湾曲した画面に? すまほん!!

 Ice Universe氏は、Samsungの今年後半の新モデルが、Galaxy Note 7よりも湾曲したディスプレイを持っていると示唆しました。

Sponsored Links

 おそらくGalaxy Note 10を指しているものと考えられます。複数のブランドが登場する、とも言及しており、Noteではないエッジディスプレイモデルが出る可能性もあります。

 Ice Universe氏は有名リーカーの括りではあるものの、中には中国Weiboからコピペしただけの情報も混じっており、話半分に捉えておくのがいいでしょう。

 Galaxy Note 7はより急傾斜したエッジにより、左右のベゼルを極めて狭く見せることに成功していました。ベゼルレス競争に打ち勝つために、この手法を再度用いるのかもしれません。

(左:Galaxy Note9, 右:Galaxy Note 7)

 また、Ice Universe氏は「Note 10のフロントカメラ開口部はGalaxy S10よりも小さい」と明かし、さらに「Da Vinci(Galaxy Note 10の開発コードネーム)は『対称的』だ」ともツイート。これを信じるならNote 10のパンチホールノッチは中央寄せとなるかもしれません。Ice Universe氏はフロントカメラが単眼か二眼かは指定していませんが、単眼なら以下のコンセプト画像が近そうです。

Sponsored Links

(Phone Arenaの作成したコンセプト 画像出典:Phone Arena

 挑戦するのは良いことですが、従来のNoteシリーズのファンが望んでいるのは「スタイラスでの書き心地の良い平面」であり、中央寄せパンチホールノッチや過度に湾曲したディスプレイは望ましくないのではとも思います。続報に注視したいところです。