薄くて軽くそして丈夫なノートパソコンスタンド、MOFTはいかが? すまほん!!

 Kickstarterで出資したノートパソコン用スタンド、MOFTが届いたのでレビューします。

MOFTとは

 ノートパソコンの背面に貼り付け、必要なときに2つの角度のスタンドに早変わりする、便利なアイテムです。

 少し前にKickstarterで早期出資で19ドルと激安で出資を募っており、目標金額の900倍の金額を集めることに成功し、4月ごろから発送が始まっていました。筆者も先週無事届いて、先日、日本でもMakuakeにて出資を募集し始めるなど、今からでもまだ購入できます。

開封

 中国からの発送だったのでパッケージに折り目やシワなどがありましたが、中身は問題ありませんでした。

 内容物はMOFT本体と簡易的なマニュアルと割引クーポンが同封されていました。ちなみにカラーはスペースグレイを選択。

 MOFTの裏側はツルツルしているところが粘着面、凸凹しているところが机への接地面になります。MOFT曰く、ホコリがついたらウェットシートなどで拭くと粘着力が回復するようです。耐震マットと同じイメージで問題なさそう。

使用感

 特筆することもないので、早速筆者のMacBook Pro(15インチ)に貼り付けます。綺麗に並行になるように貼っていたのですが若干ズレが気になるので、何回か貼り直しました。粘着力は大丈夫そう。

 MacBook Proのスペースグレイとの色の差はこんな感じです。思っていたよりグレイ感が強く、一体感はあまり感じられませんね。

 厚みはこれくらい。机においてもあまり気にすることがなさそうな厚さです。公称値ではわずか3mmと激薄。カバンもこれまで通り使えそうです。しかもMOFT自体に磁石が内蔵されているので、持ち歩くときにペラペラということもなく、しっかりひっついてくれます。

 机において比較してみました。これが通常時(折りたたんでいる状態)の高さです。今までと変わらず、ちょっと低めです。この姿勢で使うと首が痛くなってくるので長時間の作業が辛かったです。

 これが一段起こしたときの高さ。たった15°という軽い傾斜でディスプレイも見やすく、この状態ならキーボードも普通に使える便利な高さです。ただこのように机でガッツリ使うには個人的にはもう少し高いほうが良いかな?

 そしてこれが二段目の高さ。25°という角度ですが思いの外傾斜を感じます。ただ、外付けキーボードやトラックパッドを使って作業するならこの高さがベスト!最高です!ただ写真で分かる通り、あまりに周辺機器のケーブルが短いと宙ぶらりんになってしまうので、環境に合わせて使うことをオススメします。

 起こした状態でタイピングやトラックパッドを使ってみましたが、びっくりするくらいの安定感があり、ペシャっと折れたり不安定で作業に支障がでるということもなく、安心して任せることができました。あの薄さからは想像もできない快適さが得られました。

 MOFTは耐荷重8kg、15.6インチまでの大きさで背面が平らなノートパソコンに対応しているのでゲーミングノートパソコンでも使用できそうです。

Makuakeで手に入る!

 ちょうど先日Makuakeでスタートしたので今からでも購入は間に合います。ただ、Makuake版はこのMOFTにMakuakeロゴが入るので、今回紹介した製品と同じものが手に入るとは限りません。しかし機能性は変わらないので、気になった方はぜひチェックしてみてください。