噂:Pixel 4は全ての物理ボタンを廃止した挑戦的な仕様になる? すまほん!!

 Front Page TechのJon Prosser氏は「信頼できる情報源」から入手した情報として、Googleの次期フラッグシップスマートフォン「Pixel 4」および「Pixel 4 XL」に関する情報を伝えました。

(Pixel 4 予想イメージ 画像出典:Phone Arena

Sponsored Links

 それによると、Google Pixel 4は音量ボタンや電源ボタンを含む、全ての物理的なボタンを廃止するとのこと。アルミニウムフレームの静電容量式タッチ領域で代替するとのこと。

 Pixel 3には握って特定機能を起動するActive Edgeがありますが、この機能はPixel 4シリーズでは側面全体の静電容量式センサーにて実現するようです。

 また、Jon Prosser曰く、Pixel 4はパンチホールカメラを搭載、正面ステレオスピーカーを搭載、背面指紋認証を廃止し画面内指紋認証を搭載するとしています。光スキャナーか超音波センサーのどちらを採用するかは不明。

Sponsored Links

 Jon Prosser氏はリーカーとしての的中実績は確認されておらず、現時点ではあくまで話半分に捉えておくのが良さそうです。しかし穴なしスマホとしては、(クラウドファンディングには失敗した)Meizu zeroもあり、商業的な成功可否はともかく、技術的には実現可能。また、Pixel 4のパンチホールカメラや画面内指紋認証の搭載は、既に噂になっていた内容。

 Pixel 4シリーズの予想される仕様としては、Snapdragon 855、IP68、急速充電、4G LTE接続、出荷時OS Android 10 Qなど。例年通りであればPixel 4シリーズのリリースは2019年10月頃でしょう。