噂:新型ニンテンドースイッチ、強化版と廉価版の2種類か。中国から外観リークも すまほん!!

 ウォール・ストリート・ジャーナルは、任天堂が米中貿易戦争の関税に対処すべく、東南アジアの拠点にて新型のニンテンドースイッチの生産を開始したと報じました。

 新型は2種類。現行モデルによく似たデザインでありながら強化された部品を持つモデルと、より安価な200ドルの新しいデザインのモデル。

 さらにBGRが伝えたところによれば、中国深センに拠点を持つECサイトHonsonに、「Nintendo Switch mini」用のアクセサリー販売ページが複数登場。画像も掲載されています。

Sponsored Links

 アクセサリーと共に写っているため、サードパーティが、入手した筐体の寸法情報をもとにアクセサリーを作成していることがわかります。

 あくまでアクセサリーのための情報を持っているというだけで、製品名や筐体のイメージは実際の製品とは異なるものと思われます。

 任天堂は公式には新型登場を認めていないものの、伝えられる複数の情報からは、そう遠くないうちに新型スイッチ発表の可能性はありそうに思えます。