「マクロス」河森監督デザインのwena wrist登場、AIBOに次ぐ2回目のソニー製品デザイン すまほん!!

 wena Japan公式アカウントは、wena wristを河森正治監督にデザインしてもらう企画が始動したと発表しました。

 wena wristはソニーのスマートウォッチ。スマートウォッチ機能をバンド部に内蔵し、従来型の腕時計をヘッド部に装着することで、「好きな腕時計をスマートウォッチ化できる」という新基軸を打ち出すことでヒットしました。スマートウォッチ機能としては心拍計や電子マネー、スマートフォンとの連携機能を持ちます。

 18年前、河森監督はソニーのペットロボットAIBO(ERS-220)のデザインを担当したことがあり、ソニー製品のデザインとしてはこれが2回目になるとのこと。

(画像出典:ITmedia News

 河森監督は「超時空要塞マクロス」「地球少女アルジュナ」「創生のアクエリオン」ので知られるアニメ監督、デザイナー。様々な作品でロボット・メカニックデザインを担当、特にマクロスの可変戦闘機バルキリーといったロボットの変形ギミックは高い評価を得ています。

Sponsored Links

 どのようなデザインの製品になるのか、正式なお披露目が楽しみなところです。

 なお、wena wrist ニュースメールに登録すると、正式リリース時にメールで情報を配信するとしています。