噂:Galaxy Note10 / Note10+のフルスペックが流出!通常モデルとプラスの違いが明らかに すまほん!!

 数々のリーク的中実績を持つドイツのWebサイト「WinFuture」は、次期「Galaxy Note10」および「Galaxy Note10+(ノートテン プラス)」のフルスペックをリークしました。

 まずGalaxy Note 10は6.3インチ。画面サイズはGalaxy Note9とほとんど変わらず。しかし、画面サイズはそのまま、ベゼルレス化によって筐体サイズは小さくなっているとのこと。

 また、Galaxy Note 10+は6.8インチ。画面サイズは大きくなっているものの、同じくベゼルレス化によって、Note9同様の筐体サイズを誇るようです。

Sponsored Links

 両モデルともDynamic AMOLEDとブランディングされたディスプレイを搭載。画面中央上部に「Infinity-O」ことパンチホールノッチを備えます。Gorilla Glass 6で保護され、HDR10+をサポート。

 解像度は、Note10はFHD+(2280×1080)で401ppi、Note10+はWQHD+(3040×1440)で498ppiになるとのこと。

 Note10とNote10+は共通の3つのカメラを搭載。構成は、メインカメラはトリプルアーパチャー対応の12MP。F/1.5~F/1.8~F/2.4を切り替えることが可能。2つ目は16MP広角。3つ目は12MP光学ズーム。

 Note10+のみ、4つ目にToFセンサーを搭載します。深度データを収集できることでより正確なフォーカスやAR機能の強化などが予想できます。

 充電機能や電池容量はGalaxy Note10+の方が優れています。スペックをまとめると以下の通りに。

Sponsored Links
  Note10 Note10+
OS Android 9 Pie
Samsung One UI
CPU  Exynos 9825
メモリ  8GB (8GB,) 12GB
ストレージ  256GB, microSDスロットなし 256GB, (512GB, 1TB,) microSDスロットあり
 ディスプレイ Dynamic AMOLED
HDR10+, ゴリラガラス6
  6.3インチ FHD+ 6.8インチ WQHD+
背面カメラ  12MPデュアルピクセル f/1.5-f/2.4
16MP超広角 f/2.2
12MP望遠 2倍光学ズーム
12MPデュアルピクセル f/1.5-f/2.4
16MP超広角 f/2.2
12MP望遠 2倍光学ズーム
ToFセンサー
前面カメラ  10MPデュアルピクセル, f/2.2
 バッテリー 3500mAh, 急速25W, 無線12W 4300mAh, 急速45W, 無線20W
寸法 151×71.8×7.9 mm 162.3 x 77.1 x 7.9 mm
重量 167 g 198 g
その他  IP68, Wi-Fi 6, デュアルnanoSIM
Bluetooth 5.0, NFC, USB Type-C
画面内超音波指紋認証, Knox 3.4
GPS、GLONASS、北斗、Galileo
AKGステレオスピーカー, Dolby Atmos

 Galaxy Note10+には512GB、1TBのモデルも計画され、実行メモリ8GBしかない亜種も計画されているとのこと。microSDカードスロットは、Note10においては廃止されています。

 スペックを考えるとNote10+が欲しいところですが、幅や重量にかなりの差が見られるため、「持ちやすさ・操作性を考えるとNote10」というのも十分考えられますね。

 これらは国際版のモデルのスペックと思われます。他にも、Snapdragon 855または855+を搭載したバージョンも存在するでしょう。

 なお、S-Penは従来どおり本体内に格納可能。4096段階筆圧検知で、無線コントロールにも対応。IP68による防水対応とのこと。Galaxy Note9同様、遠隔シャッターをS-Penから切ったり、プレゼンスライドを送ったり、といったことが可能と思われます。さらに画面を触らず操作するジェスチャー操作に対応するとも。

 Note10は999ユーロ(約12万円)、Note10+は1150ユーロ(約13万9千円)、どちらもグローバル発売日は2019年8月23日とのことです。

 Samsungは2019年8月7日にNoteシリーズの発表会を開催するため、そこでのお披露目が期待できます。楽しみですね。

 Galaxy Noteシリーズが初の2モデル展開を果たした時、国内キャリアは人気の高い定番のNote 4を国内で出さず、Note Edgeのみ発売したことがありましたが、今回はどのような形で国内投入されるのかも気になるところです。

Galaxy Noteをオンラインで買う。(解説
ドコモ SC-01M au SCV45 国際版 Note10 / Note10+