噂:ついにGalaxy Note10の公式レンダリング画像がリーク。ファーウェイPシリーズ風のグラデーションカラーリングあり すまほん!!

 Samsungの次期ファブレット「Galaxy Note10」の公式レンダリング画像を、有名リーカーRoland Quandtがリークし、独WinFutureが掲載しました。‏

 S-Penと一緒に写っており、内部に収納できることが予想されます。上部中央に「Infinity-O」と呼ばれるパンチホールカメラを搭載。背面カメラは3つのレンズを確認できます。Note9の背面部にあった指紋認証センサーは無くなっており、画面内に指紋認証センサーを内蔵していることが想定されます。

Sponsored Links

 これまでGalaxy Note10シリーズについては、噂に基づく予想レンダリングは多数出ていましたが、Samsung公式のレンダリング画像の流出は初めてです。

 Huawei Pシリーズのグラデーションカラーに強く影響を受けたSilverも存在します。

 なお、このNote10のシルバーについては、Galaxy S10+のMagic Silverに似ているとIce Universe氏は報告しています。

 側面部からはSamsung独自の音声アシスタント「Bixby」を呼び出す物理キーが消滅しているようです。

Sponsored Links

 今回流出したレンダリングのモデルは6.3インチとのこと。噂によれば、Galaxy Note10は、6.3インチの通常版と、6.7インチのGalaxy Note10+(プラス)の異なる画面サイズのモデルが存在します。

(画像出典:YouTube

 それぞれに、4G版と5G版の両方が存在するとの噂もあります。

 Samsungは、2019年8月7日にGalaxy Note10シリーズを正式発表する見通しです。