噂:最上位ファブレットGalaxy Note10+の公式レンダリング画像もリーク。クアッドレンズカメラを確認 すまほん!!

 新進気鋭のリーカーIshan Agarwal氏は、Samsungの次期フラッグシップファブレット「Galaxy Note10+(プラス)」の公式レンダリング画像をリークしました。Note10+はこれまでNote10 Proと呼ばれていた6.7インチモデルで、Note10の上位モデルにあたるものと見られています。

 画面上部の中央にパンチホールノッチあり。シルバーと呼ばれているカラーバリエーションはグラデーションカラーと青色のS-Penを特徴としています。個人的にHuaweiが新しいトレンドとして切り拓いたグラデーションカラーはP20 Pro / P30 Proを個人輸入した程度には好きなので、Note10シリーズを買うならこの色が良いですね。

Sponsored Links

 昨日リークされた「Galaxy Note10」はトリプルレンズカメラでしたが、Note10+はよく見るとLEDフラッシュと並んで、4番目のカメラが存在することを確認できます。

 4番目のカメラは3D ToFセンサーではないかと噂されています。

 Galaxy Note10シリーズのレンダリングを見る限り、Bixbyボタンが廃止されていることが伺えます。特に日本では使い物にならないBixbyボタン、あるだけ邪魔なので、これは非常に素晴らしい変更ですね。

 Galaxy Note10シリーズの発表は、2019年8月7日に開催されます。