噂:カメラ突起は意外と薄い。iPhone 11 Maxの詳細な外観が判明 すまほん!!

 海外YouTubeチャンネルUnbox Therapyや、有名リーカーBen Geskin氏が、Appleの次期スマートフォン「iPhone 11 Max」のモックアップを公開しました。CADベースのレンダリングと完全に一致しており、流出情報から作成されたものだと考えられます。

 トリプルレンズカメラ部分の突起は巨大で醜悪な印象を受けますが、さほど厚くはないようです。

Sponsored Links

 左が流出を元に作成された海賊版。右がBen Geskin氏ら多数のリーカーが支持するデザイン。

 3つのカメラは1200万画素で、2つ目のカメラは2倍光学望遠レンズを搭載し光学式手ブレ補正に対応。3つ目のカメラは超広角レンズで、光学式手ブレ補正には対応できなかったとのこと。

 前面はFace IDを継承、システムは高度なものとなり、より短い距離とより広い角度でも顔認識可能に。インカメラは1200万画素に強化されるとしています。

 ミュートスイッチの形状も変更が加えられていることがわかります。

Sponsored Links

 iPhone 11 Maxは、iPhone 11とより安価なiPhone 11Rと共に、9月12日に正式発表される見通しです。