Huawei Mate 30 Proの実機画像がリーク。ラウンド形状、勾玉のような緑色 すまほん!!

 海外のリーク情報サイト「/Leaks(スラッシュリークス)」にて、リーカーXIAOMISHKAは、Huaweiの次期ファブレット端末「Mate 30 Pro」の実機を捉えた画像を公開しました。

 基本的なデザインはHuawei Pシリーズを踏襲し、横持ちを前提とし、左端にロゴを揃えた美しい配置を確認できます。背面は全体的になだらかにラウンドした形状に。カメラ部分を強調したデザインはデジタルカメラを彷彿させます。

 宝玉、勾玉を思わせる独特の緑色が美しいですね。iPhoneやHuawei Mateが緑色を採用したことで、今後同様のカラーバリエーションのスマホが増えそうな予感です。

 以前リークされた実機画像は、電波等の実地テストを行うにあたり、外観漏洩を防ぐためのプロテクターを施したもので、背面のデザインが全くわかりませんでしたが、今回のリークにより、デザインが完全に判明したことになります。

Sponsored Links

 急角度のエッジ(Waterfall)を備えています。最近漏洩したプレス画像も、これで本物である可能性が一段と高まりました。

 Mate 30 Proは、Android 10、EMUI 10、Kirin 990、6.8インチOLED、4500mAh電池、大型センサーを含む四眼カメラ、3200万画素前面カメラ、3D顔認識システムを搭載。Mate 30 / lite / RS Porsche Designといったモデルと共に、9月19日に正式発表されると伝えられています