NTTドコモ、5Gプレサービスを本日より開始 すまほん!!

 NTTドコモは、5Gプレサービスの詳細を発表しました。2020年春から始まる商用サービスに向けて、同じネットワーク設備と周波数帯を用い、本日20日よりプレサービスを開始します。今回提供される周波数帯は28GHz帯の周波数で、日本で最初に開始される5Gサービスです。

 プレサービスの対象となるエリアはラグビーワールドカップの会場および一部のドコモショップです。

Sponsored Links

 ラグビーワールドカップでは全国8会場およびライブビューイング会場において、5G端末を用いて様々な角度から試合の模様を見ることができるマルチアングル視聴や、5G回線を経由したライブビューイング、報道写真を即時にアップロードできるサービスなどを実施します。

 ドコモショップではMR(複合現実)を体験できるMagic Leap Oneを用いた5Gデモンストレーションや、5G端末の展示等が行われます。

 そのほかにも、東京国際映画祭で現実空間と仮想空間を融合させたライブを行うことなども明らかにされました。

 5G対応スマートフォンは、(ばっちりdocomoロゴの入れられた)3機種が公開されました。Xperia 1、Galaxy S10 5G、LG V50 ThinQがそれぞれベースとなった、Snapdragon X50 5G モデム搭載のプロトタイプです。

 これらはあくまでプロトタイプであるため、実際に発売はされないとのことです。

Sponsored Links

 日本でもついに5Gのサービスが始まるとなると非常に興奮しますよね。個人的にはMagic Leap Oneを用いたデモンストレーションが体験できるというだけで胸アツです。ぜひ皆さんも体感してみてはいかがでしょうか。