OPPO Reno Aceの噂まとめ。S855+、65W急速充電、90Hzディスプレイ すまほん!!

 中国メーカー「OPPO」は次期フラッグシップスマートフォン「OPPO Reno Ace」を10月10日に正式発表予定ですが、正式発表前に、主なスペックが明らかになってきました。

 まず、確定情報として「OPPO」は中国のSNS「weibo」公式アカウントで下記のティザー画像を投稿しており、「Reno Ace」はSoCにSnapdragon 855+を搭載し、リフレッシュレート90Hzのディスプレイ、65Wの急速充電に対応していることが判明しています。

 加えて、中国認証機関「TENAA」から判明した情報として、以下があります。TENAAは概ね正しい情報が登録されているものの、細部に誤りがある場合もあるので、注意する必要があります。

Sponsored Links
  • ディスプレイは6.5インチ(フルHD・1080×2400)
  • RAM12GB,ストレージ256GB
  • 背面カメラ(48MP+13MP+8MP+2MP)
  • 本体サイズ 161.0 × 75.7 × 8.7 mm  重量200g
  • Type-C

 別の情報ではバッテリー容量は3900mAhになるということです。

 「OPPO Reno Ace」は、同社最新の急速充電規格「SuperVOOC 2.0」に対応しており、バッテリー容量0%から100%まで僅か30分以内で充電できるということです。

 「OPPO Reno Ace」が日本で発売されるという情報は現在ありませんが、近年OPPOは日本市場にも徐々に進出しており、これからはOPPO製の端末を良く目にするようになるかもしれません。