OCNモバイルONEにモトローラとエイスースの新機種が登場 すまほん!!

 MVNOサービス「OCNモバイルONE」にて、「moto g PRO」「moto g9 play」「ZenFone 7」「ZenFone 7 Pro」の取り扱いが開始されました。

最新SIMフリースマホの取り扱いが開始

Motorola moto g9 play / g PRO

 「moto g9 play」「moto g PRO」は、2013年からの世界累計販売台数が1億台を突破したMotorola gシリーズの最新モデル。いずれもGoogleの「Android Enterprise Recommended」認定取得、高いセキュリティを認められています。

 moto g9 Playは、2日間持つとする大容量バッテリーを搭載。SoCはSnapdragon 662、HD+解像度で20:9比率の6.5インチIPS液晶を搭載。

 メインカメラは4800万画素。隣接4ピクセルを1ピクセルとして扱い光を取り込み、露出の異なる写真を合成するナイトビジョンモードに対応。高級モデルでは当たり前の機能ではあるものの、廉価モデルながらもしっかり抑えているのがポイント。端末価格は税込1万5400円。

 moto g PROは、moto g stylusの国内版。筆圧検知非対応のスタイラスを本体に格納。引き抜くとすぐにメモが取れます。スクリーンショットを撮って、その画像にメモを書き込んで保存や共有もできます。

 SoCはSnapdragon 665、電池容量は4000mAh。Android Oneなので、2世代のOSアップグレードと2年間のセキュリティーアップデートに対応します。端末価格は税込2万4640円。

ASUS ZenFone 7/Pro

 ZenFone 7/Proは、ASUSの旗艦。世界初の三眼フリップカメラを搭載。

 構成はIMX686 6400万画素、光学3倍 800万画素望遠、1200万画素超広角。これが前後に稼働するため、自由自在に高画質の写真を楽しめます。通常モデルとProは基本的なスペックを共有。7 Proのみ広角/望遠に光学式手ブレ補正対応。

 側面の指紋認証内蔵電源ボタンは、二度押しや長押しに任意のアプリ起動を割り当てることも可能。Snapdragon 865 5G Mobile Platform、5000mAh電池を搭載。Zenfone 7は税込7万8760円、7 Proは税込9万2510円。

モバワンの最新端末をチェック
OCN モバイルONE

 このほか、従来のXperia 10 IIやOPPO Reno3 Aといった現行人気機種も選べる他、NTTレゾナントが独自調達した前世代までのiPhoneも取り扱います。

OCNモバイルONEの魅力

新コースでは速度低下しない工夫が

 MVNOといえば、速度低下。データ通信速度が低下したり、特定の時間は遅くなったりします。

 OCNモバイルONEの旧コースでは、通信制限後も1割程度のユーザーが大量の通信を行っていることがわかり、こうしたヘビーユーザーを規制するため、帯域を分けた新コースを導入。通信速度が低下しにくいよう取り組みを行っています。

 なお、NTTドコモから通信回線を借りているので、エリアはドコモ回線準拠。

高速通信消費後も200kbps通信が可能

 新コースでは「ギガ」消費後も、200kbps通信が可能。200kbps通信可能な容量は、月間高速通信容量の半分。たとえば3GBプランなら、1.5GB分の200kbps通信容量が付いてくるというわけ。

 「月末だけど、外での動画を我慢すれば、ギガを追加せずに耐え凌げる……」という場合に助かりそうです。

SIM複数枚、データ共有も可能

 OCN モバイル ONEの契約が1本あれば、サクッとSIMカードを追加可能。しかも各SIMカードの容量共有が可能。1契約あたり最大4枚まで。

 複数端末持ちの皆さんには捗るポイントです。

「追加ギガ」が得!

 「ギガ死でも安心」として、従来水準より半額の1GB/500円で高速通信容量を追加可能。(これまでは0.5GB/500円でした)

 その上、追加したギガは3ヶ月後の月末まで繰越できます。これは素晴らしいですね。

MUSICカウントフリーあり!

 音楽ストリーミングをよく利用するユーザーは必見。Spotify、Amazon Music、Aniuta、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE Musicなどがカウントフリーで利用可能。通信容量を節約できます。カウントフリーへの申込みは必要ですが、オプション利用料なし。これは面白い。

しっかり分離プラン

 電気通信事業法を遵守、最低利用期間なし、違約金なし。気軽に乗り換えられるので、気軽に始められます。

端末が安い!

 高い調達力を生かし端末がとにかく安い。どの端末の価格を見ていても相場よりも大きく安いので、気楽に格安SIMを始められます。この点、数あるMVNOの中でもトップクラスと言えます。

モバワンの最新端末をチェック
OCN モバイルONE