スマホ決済が増加。QRコード決済はPayPay圧倒的 すまほん!!

 MMDLabo株式会社の運営するMMD研究所は、QRコード決済利用動向調査の結果を発表しました。調査対象は18歳~69歳の男女4万5000人。期間は2021年7月1日~7月5日。

 普段の支払い方法としては、「現金」が86.0%、「クレジットカード」が71.1%、「スマホ決済」が52.1%となっており、依然として多くのユーザーが現金を利用している様子が伺えます。

 ただしこれまでの調査推移を見ると、スマホ決済(タッチ式、QR決済含む)は大きく増加している傾向も読み取れます。

 QRコード決済の認知は94.2%となっているものの、実際に現在も利用しているのは35.3%となっています。

 最も利用しているQRコード決済サービスとしては「PayPay」が46.1%。単独でほぼ半数で、次点以下に大幅な差を付けています。