日本向け「Galaxy Buds Live」がAmazon等で予約開始! すまほん!!

 Samsungの最新ワイヤレスイヤホンである、Galaxy Buds Liveが日本国内向けに正式に発表され、予約が開始されました。

Galaxy Buds Liveとは

 Galaxy Buds Liveは、Samsungが2020年8月5日に開催した製品発表会である、Galaxy Unpacked 2020 Augustで発表された、完全ワイヤレスイヤホンです。先代のGalaxy Buds+からデザインを大きく刷新し、そら豆のような形のイヤホンになっています。

 Galaxy Buds+と比較すると、機能も大幅に強化されています。Galaxy Buds Liveでは、今回新たにアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されました。この機能は、オープンタイプイヤホンでは世界初の搭載となります。また、AKGによるサウンドチューニングにより、さらに高音質で奥行きのある音楽再生を実現しています。

 バッテリー持ちも向上しており、アクティブノイズキャンセリングを有効化した状態で、ケースでの充電と合わせて約21時間の再生が可能です。急速充電にも対応しており、5分の充電で約1時間の音楽再生が可能です。また、ワイヤレス充電規格のQiにも対応しています。

Sponsored Link

ワイヤレスパワーシェアでも充電できる

 本体には、イヤホンの左右それぞれに3つのマイクを搭載しています。これにより、アンビエントサウンドモード(外音取り込み)機能で、周辺の音が聞き取りやすくなりました。また、通話もより高音質でクリアな音声で利用できます。

 複数の機器への接続にも対応しているため、機器を変える毎に接続し直す必要がなくなりました。また、Bluetoothの情報同期機能を利用することで、スマートフォンから接続機器の切り替えをすることも可能です。

日本国内で購入可能なカラー

 日本国内で購入可能な本体カラーは、ミスティックブロンズ、ミスティックホワイト、ミスティックブラックの3色です。海外では、多くの地域でミスティックブロンズが人気となっているため、日本でも売れ筋はミスティックブロンズになりそうですね。

発売日と価格

 日本国内向けのGalaxy Buds Liveは、本日(2020年8月28日)より予約が開始され、9月4日に発売となります。価格はすべてのカラーで税込2万1597円となっています。予約・購入はAmazonなどの主なECサイト、一部の家電量販店などで可能です。

Sponsored Link

まとめ

 海外では既に販売されているGalaxy Buds Liveですが、既に利用しているユーザーの評価も非常に高い商品です。先代のGalaxy Buds+と比較すると値段は高くなっていますが、それ以上に魅力的な機能が盛り沢山のイヤホンとなっています。また、Galaxy Buds Liveは、Galaxyはもちろんのこと、他のAndroidスマートフォンiOS機器でも使用可能です。筆者も購入予定ですが、手元に届くのが待ち遠しいです。

 Galaxy Buds Liveの予約はこちらから可能です。