スマホ購入はオンラインショップがおすすめ。ドコモ/au/SoftBank/楽天モバイル すまほん!!

 みなさんは携帯電話やスマホをどこで買っていますか?

 昔は、常軌を逸したキャッシュバック戦争で、街中そこかしこに安売りの光景が見られましたが、最近は総務省の規制もあって、そうした光景は見られません。

 そこで今、機種を買うなら圧倒的におすすめなのが、ドコモauソフトバンク楽天モバイルのオンラインショップです。そのメリットを解説します。

キャリアオンラインショップのメリット

並ばなくていい

 機種変更/MNP/新規契約の手続き全てをネット上で済ませることができます。24時間いつでもネットで注文できます。

長ったらしい説明や無駄もない

 料金プランや注意事項について長々と説明されることもなく、必要なものだけを買い、無駄な説明は読み飛ばすだけ。手間も時間も最小限。スマートに契約・購入しましょう。

頭金なし

 携帯業界に頭金という用語があります。しかし「『頭金』を支払ったから、機種代金の残債が減る」ということも全く無いので注意が必要です。(社会通念上、頭金とは、車や住宅などのローンを組む際の先払いを指し、本来は払った分だけローンが減少するので、そうではない携帯業界の『頭金』という用語自体が詐欺的)

 携帯四社のオンラインショップは頭金がないので安心です。

自宅にサクッと届く

 ネットで買って、あとは自宅で受け取るだけ。新機種を予約していた場合、発売日当日に届けてもらうことも可能。引きこもっていてもスマホが買えるというわけ。めちゃくちゃ合理的ですよね。

 しかも一定金額以上の買い物で、送料無料のキャリアも。詳細は以下より。

キャリアオンラインショップの特徴を比較

ドコモオンラインショップの特徴

docomo Online Shop

  • 機種変更・新規・MNP全ての事務手数料が無料
  • 2500円以上の注文で送料無料
  • dポイントが使える
  • 機種代金の一括・分割を選べる
  • セールやキャンペーンが頻繁に行われている

auオンラインショップの特徴

au Online Shop

  • 事務手数料は3000円
  • 2500円以上の注文で送料無料
  • auWALLETポイントが使える
  • 機種代金の一括・分割を選べる

ソフトバンクオンラインショップの特徴

SoftBankオンラインショップ

  • 事務手数料は3000円
  • 5400円以上の注文で送料無料
  • Tポイントが使える
  • 機種代金の一括・分割を選べるが、一括は配送員への現金支払いのみ

楽天モバイル

楽天モバイル

  • 事務手数料は3000円
  • 端末購入時は送料819円
  • 楽天ポイントが使える
  • 機種代金の一括・分割を選べる

比較評価

 オンラインショップの内容はどの携帯キャリアも似ていますが、比較すると、事務手数料無料で、安売りの多いドコモオンラインショップがお得と言えそうです。

 ただし楽天モバイルは料金が大手の半額以下で激安の上、1年間無料キャンペーンも実施中。さらに事務手数料分のポイント還元サービスなども積極的に行っているので、それら込で考えれば一番お得かもしれません。

 auは一括払いが選べず、ローンを組むことが強制される残念な仕様でしたが、2020年からauも一括払いを選択可能になりました。SoftBankは一括払いの場合は配達員に現金で支払う必要があり、最も不便であるため、改善が待たれます。

これからはサクッとオンラインで買いましょう

 頭金や無駄がなく、ネットでスマートに買える。これからの時代の新常識、スマホを買うならオンラインショップがおすすめです。

スマホで予約、自宅に届く。購入はキャリア公式サイト
docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ