Xperia Pに似てる?「HTC One」正式発表 アルミボディ、4.7インチFHD、Snapdragon 600 クアッドコア 1.7GHzのハイスペックモデルに

 HTC M7と呼ばれてきたフラッグシップモデル「HTC One」が正式発表となりました。

 最新世代のSnapdragon 600を採用しています。ディスプレイサイズは4.7インチ。

 ボディはアルミニウム。背面を見ると、アルミに線が入っているのがわかりますね。その部分が電波を逃すアンテナの役割を果たしているのでしょう。Xperia Pと同じですね。背面もそっくり。

 黒、銀、赤のカラバリもXperia Pそのまんまでびっくりしました。

 噂の「Ultrapixel(ウルトラピクセル)技術」を採用。美しい写真撮影を実現します。スペックは以下の通り。

OS Android 4.1.2 Jelly Bean
CPU Snapdragon 600 クアッドコア 1.7GHz
GPU Adreno
メモリ 2GB
ディスプレイ 4.7インチ(FullHD 1920×1080) 468ppi
カメラ Ultrapixel 技術を搭載 実質400万画素
バッテリー 2300mAh 着脱不可
内蔵ストレージ 32GB / 64GB
寸法 137.4 x 68.2 x 9.3mm
重量 143g
その他 microSDなし、HTC BoomSound™

 デザインも刷新され、非常にスタイリッシュになりました。 

 本機種と同等の機種が、日本でも販売されると思われます。ただし、KDDIの意向によりmicroSDスロットやデザインについては変更があり得ます。

情報元:HTC

この記事にコメントする

comments powered by Disqus