iOS13正式発表。ダークモード対応、基本的人権プライバシーも強化 すまほん!!

 Appleは、WWDC2019を開催しました。モバイルOSの最新バージョンもお披露目しました。発表にて、iOS 12は顧客満足度97%。導入比率も85%。Androidと比べて圧倒的であると主張。

 iOS 13を正式発表。

 Face ID解錠速度30%向上。

 アップデートファイルサイズ6割に削減。アプリ起動速度2倍。

 ダークモードに対応。

 共有がAndroidの模倣に。連絡先もサジェスト。

Sponsored Links

 Reminderは別物というか、あるべきフラットデザインになりましたね。

 Apple Mapはストリートビューを気持ちよく操作。

 プライバシーは基本的人権であるといいます。一度だけ位置情報共有を尋ね、バックグラウンドで勝手に位置情報を使う場合に遮断する機能を搭載。Appleのこういう点は実に素晴らしい。

 ログインにメアドを要求するアプリに対し、Appleは、ランダムな文字列から使い捨てメアドを発行。基本的人権であるプライバシーに徹底配慮する姿勢、本当に素晴らしいですね。

 HomePodで解析、暗号化され、クラウドにアップされる監視カメラ映像。不審な活動をiPhoneから監視。

 Memoji Sticker。自分の顔アバターで表情を生成、メッセージで送ることが可能。iMessageとWeChat、Eメールで使えるそうな。

 動画の色調変更が可能に。動画の回転なども可能に。

(更新)