超軽量ボディ、UFS3.0、4倍速OLED搭載!期待の「AQUOS zero2」発表 すまほん!!


 シャープは、AQUOS zero2を正式発表。2019年冬モデルとして商品化すると発表しました。動画レポはこちら

 マグネシウム合金採用と基板軽量化によって143gを実現した超軽量スマホとなっています。水に浮くほどの軽さ。

Sponsored Links

 国内フラッグシップスマホとの比較。同画面サイズの端末と比較して圧倒的すぎる軽さ。実際持ってみてもヤバいぐらい軽くて衝撃を受けます。

 新開発の6.4型OLEDを搭載。指紋認証センサーは画面内。従来機比4倍の240Hz駆動。120Hz画面描画、残像低減のために各フレーム間に黒画面を挿入し、高速表示で非常に滑らかでありながらも、クッキリとした描画を実現。

 タッチ検出は240hz。タッチ検出遅延は2ms。正確にゲーム操作が可能というわけです。

 充電は2系統のパラレル充電に対応し、充電に係る発熱自体を軽減します。

 UFS 3.0を採用。読み込み速度・書き込み速度が大幅に向上しています。デュアルバンドGPS L5に対応し、測位速度と正確さを向上しているとしています。位置情報ゲームは増えてますから地味ですが嬉しいですね。

 OSはAndroid 10をいち早く搭載。SHARPは2年間アップデートすると公言しているので、安心して使えるのが嬉しい点。スペックは以下の通り。

Sponsored Links
OS Android 10
CPU Snapdragon 855
メモリ 8 GB
容量 256 GB
画面 6.4型, FHD+ 2340×1080
カメラ 1220万画素F1.7 
2010万画素 超広角125 F2.4
ProPix2
インカメラ 800万画素
電池 3130 mAh
寸法  158 × 74 × 8.8 mm, 143g
その他  NFC/FeliCA, 防水防塵, 顔/画面内指紋認証

 カラーバリエーションはアストロブラックとミスティホワイト。

 今冬発売予定。具体的な価格や販路は各取り扱い事業者から案内されます。追記:auから2020年1月下旬以降に発売。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
AQUOS R3をオンラインショップで購入する。(解説