ドコモ版「AQUOS zero2 SH-01M」が1月30日発売。疑似240Hz、世界最軽量、UFS 3.0で価格8万7912円税込! すまほん!!

 NTT docomoは、同クラスのスマホとして世界最軽量の「みんなが遊べるゲーム系フラッグシップ」こと「AQUOS zero2 SH-01M」を、2020年1月17日から予約受付開始しました。発売日は1月30日。価格は8万7912円税込。キャリア販売のSDM855機としては抑えてきましたね。

 6.4インチの大画面を搭載するにも関わらず、マグネシウム合金採用と基板軽量化によってわずか141gという驚異的な軽量を実現したことにより、持った時に「なんだこれ、中身入ってんのか?」と衝撃を受ける軽さに。

 国産新開発の240Hz有機ELを搭載。描画画面の秒間120コマの間に、さらに黒いコマを120コマ挟むことで網膜残像効果を低減、「単に滑らかじゃない、クッキリ滑らか」を実現。ようやく他社が90Hz、120Hzを実装し始めた昨今、他社よりも先んじて圧倒的に快適な120fpsを実現する、ディスプレイメーカーとしての強みを最大限発揮したモデルとなっています。

 microSDカードスロットはありません。これ、最高にわかってますよね。「世界最軽量にそんなもの邪魔」「読み書きの遅いメディアは構成に不要」と考えれば、排除こそ正義。内蔵ストレージは、なんと超高速UFS 3.0で、容量256GBなのですから。他のメーカーだとわざわざここをグレードダウンして発売する場合すらあるのに……。速度と容量をしっかり確保してきています。

OS Android 10
CPU Snapdragon 855
メモリ 8 GB
容量 256 GB UFS 3.0
画面 6.4型, FHD+ 2340×1080
カメラ 1220万画素F1.7
2010万画素 超広角125 F2.4
ProPix2
インカメラ 800万画素
電池 3130 mAh
寸法 158 × 74 × 8.8 mm, 141g
その他 NFC/FeliCa, 防水防塵, 画面内指紋認証

 もちろん防水防塵、FeliCaに対応。テレビには非対応。カラーリングはアストロブラックとミスティホワイト。

 これにあたって、事前予約購入者向けキャンペーンを実施。事前予約した上で購入して、専用サイトに応募するとdポイントが8000ポイントプレゼントとなっています。

NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ