OnePlusがOPPOに統合……しかしOxygenOSは存続か! すまほん!!

 OnePlusがOPPOに吸収されることが正式発表されました。今後はOnePlusはOPPOのサブブランドとして扱われます。

 OnePlus共同創設者兼CEOのPete Lau氏は、統合背景として資源共有活用や業務効率化を挙げ、今後もOnePlusブランドは独立運営されると主張しています。

 西側OnePlusファンの大きな懸念が、ソフトウェア。評判の悪いOPPOのColorOSが、最近は大陸版OnePlus端末にHydrogenOSに代わって搭載されるようになっているからです。

 こうした問題についてMySmartPriceが照会。中国国外向けOnePlus端末には、引き続きOxygenOSが搭載されることを確認したとのこと。

 OnePlusシリーズのファンにとって大きな朗報と言えそうです。

こんな記事も読まれています

OnePlusが「折りたたみスマホ」を思わせる「謎の端末」。オチは?

次世代戦場メタバースでGAFAMに対抗馬?TikTok、中国VR首位Pico電撃買収でVR本格進出へ

Motorola razr 5G購入!マルチウィンドウが弱い、でもサブディスプレイはマジで最高!

「wena 3」レビュー。万人向けではないが、唯一無二にして究極の浪漫

オッポジャパン、社名を「オウガ・ジャパン」へ変更