日本版「エンガジェット」「テッククランチ」終了へ。 すまほん!!

 Boundless株式会社(ベライゾンメディア・ジャパン株式会社)は、メディアサイト「TechCrunch Japan」と「エンガジェット日本版」の終了を告知しました。

 2022年3月31日に更新終了、2022年5月1日にサイト閉鎖となります。今後両サイトは本国版にリダイレクトされるとのこと。

 TechCrunch Japanは2006年、エンガジェット日本版は2005年に開設され、今日まで更新されてきました。

 今回の終了は、米国本社のグローバル戦略に伴い決定したとのこと。

 老舗のテック系メディアの終了は率直に悲しいところ。終了だけではなく過去記事まで消去されるのは、様々なガジェット系のニュースが消えることも意味するため、社会にとって損失ではないでしょうか。何とかならないものかと感じます。