使いやすくて分かりやすい!Twitterクライアント「SobaCha」レビュー

 先日、TwitterはAPI1.1に移行し多くのアプリが対応に追われました。いくつかのアプリが非対応になっていく中で私のお気に入りのクライアントも使えなくなってしまいました。

 

 API1.1に対応し使いやすいTwitterクライアントはないかと探していた矢先、@wakamesoba98氏によって開発が行われているSobaChaが大変素晴らしい出来でしたのでレビューさせて頂きます。

無駄な機能が一切ない、シンプルなクライアント

 これがタイムラインです。上部にはタイムライン、リプライ、リストを切り替えるタブが並んでおり、スワイプで切り替えることができます。下部の「いまどうしてる?」では新規ツイートを投稿できます。

 各自の投稿にはユーザーのアイコン、ID、ユーザー名、ツイートが表示されています。投稿をタップすると、上部にその投稿がいつ行われたか、どのクライアントからツイートされたか(via)が表示されます。

 下部には閉じる、リプライ、リツイート、お気に入り、お気に入りに追加しリツイート、Twitterのロゴが並んでいます。このTwitterロゴ、一体何なのかと思ってタップすると、設定、自分のfavstar、返信履歴、リンク、ユーザーID、ハッシュタグが並んでいます。ここからリンク先へアクセスしたり、ユーザーのプロフィールを見たり、ハッシュタグで検索などができます。可愛いし、アクセスしやすい位置にあるのでとても良いです!

最近話題のフラットデザイン採用。カラーは白と黒の2色から。

 バージョン0.6より対応したフラットデザイン、これがとってもカッコイイよくてわかりやすいんです!カラーも白と黒の2色と変更ができ、端末のカラーに合わせて変更ができてとても良いです。また、ツイートの選択時に出てくるメニューも濃度が自由に変更でき、自分好みにカスタマイズできます。デフォルトでは192でした。試しに0に変更したら、見にくかったのですぐデフォルトの192に戻しました。加減は大事です。

Android1.6~4.2に対応

 今時大変珍しい、Android1.6に対応。あの名機であるIS01/SH-10Bや最新バージョンのNexus7といった端末でも動作するそうです。幅広く対応するのにアプリケーションは快適に動作します。すごい、すごいです。

SobaChaはガッツリTwitterをしたい人向け

 SobaChaはバージョン0.6とまだまだ開発中です。そのため画像投稿や非公式RTなどできませんが、当てはまらない方なら十分に使えると思います。今後の開発予定ではNow Playing、ミュート、マルチアカウントに対応する予定とのことで、開発者である@wakamesoba98氏の意欲がとても感じられます。デザインが大変良く、とても使いやすいSobaCha、一杯どうですか?Playストアで無料です。

 

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus