訃報:任天堂の社長・岩田聡氏が亡くなる

Satoru Iwata, President of Nintendo Co., Ltd., poses after Nintendo's E3 presentation of their new Nintendo 3DS at the E3 Media & Business Summit in Los Angeles

 任天堂社長の岩田聡氏が7月11日、胆管腫瘍のため亡くなりました。55歳での早すぎる死でした。

 国内メディアはもちろん、海外メディアでも大きく取り上げられています。ネット上には岩田聡氏の死を惜しむ声であふれています。

 岩田氏はゲーム制作会社ハル研究所にプログラマーとして入社し、社長に就任した人物。開発中止寸前のMOTHER2を、ソースコードを0から書き直すことで1年で完成させた逸話を持ちます。任天堂向けのゲームソフトとして星のカービィシリーズや大乱闘スマッシュブラザーズを手がけています。(これらのゲームは、私も子供の頃に大好きでした。)その後、任天堂に取締役として入社。ニンテンドーDSやWiiを投入しています。

 心から哀悼の意を表します。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus