パナ、タフネス「TOUGHBOOK FZ-T1」を10月発売

TOUGHBOOK FZ-T1

 パナソニックモバイルコミュニケーションズは、5インチ頑丈ハンドヘルドデバイスとして「TOUGHBOOK FZ-T1」を発表しました。発売日は2018年10月。

 TOUGHBOOKやTOUGHPADといえば、Panasonicの頑丈なPCとして有名。米国防総省のMIL規格を満たしており、法人向けのみならず、米軍や米警察機関での採用例もあります。そんなブランドから、スマホもリリースしているということです。

 TOUGHBOOKブランドのスマホとしては最も小型軽量となります。バーコードリーダーを搭載しつつもポケットに入るサイズを実現したとしています。

pct_02

 100cm連続1000回落下試験、150cm落下試験、MIL-STD-810G準拠の自由落下試験、耐振動試験、300g鋼球落下試験をクリア。IP66/68準拠の防塵・防滴/防水設計となっているとのこと。屋内の現場、タフさが求められる製造、物流、小売、医療など、機材落下、水・埃・振動の多い環境での業務を想定しているとしています。

 スペックとしてはドコモ向けのTOUGHBOOK P-01Kにバーコードリーダーを付加したようなモデルとなります。

OS Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 450
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 5型HD
カメラ 820万画素
インカメラ  500万画素
 バッテリー 3100mAh
寸法 154×75×13.1mm, 240g
その他  防水防塵, microUSB
バーコードリーダー