「Xperia 5 II」発表。120Hz駆動、世界初の4K HDR 120コマ/秒スロモ! すまほん!!

 Sonyは「Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)」を正式発表しました。日本含む世界の国と地域で秋以降発売予定。欧州価格は899ユーロ。

 ソニーの技術を結集したカメラ・ゲーム・オーディオ・ビジュアルのエンタテインメント体験を本体幅68mmハンドフィットサイズに凝縮した5Gフラッグシップレンジスマートフォンとなります。色展開はブラック、グレー、ブルー、ピンクの4色。

 AIによる瞳検出により人物や動物の瞳に即時にフォーカスを合わせて追従する「リアルタイム瞳AF」やAF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写といった「Xperia 1 II」など、最上位モデルの特徴を引き継ぎながらも、新たな特徴として世界初4K HDR 120コマ/秒のスローモーション撮影を実現。

 ディスプレイは21:9比率、FHD+解像度の6.1インチのHDR対応有機EL。リフレッシュレート120Hz駆動ディスプレイ、黒挿入による240Hzの残像低減技術により、動きの速いゲームコンテンツもくっきりなめらかに描画。タッチスキャンレートも240Hz。従来比約35%向上したタッチレスポンス速度によりゲームも快適。

 ゲーム中、バッテリーを充電せず直接電力供給して発熱を抑える「HSパワーコントロール」も続投。電池を痛めずに長く使えるのは良いですね。最短30分で約50%の急速充電が可能。いたわり充電に対応、電池寿命は毎日使って2年使えるといいます。

 スペックは以下の通り。

OS Android 10
CPU Snapdragon 865 5G Mobile Platform
メモリ 8 GB
容量 128 / 256GB, microSD
画面 6.1型 21:9 HDR OLED 120Hz
(2520×1080)
カメラ 16mm: 12MP 1/2.55 
24mm: 12MP 1/1.7
70mm: 12MP 1/3.4
ZEISSレンズ T*コーティング 
前面カメラ 8MP
電池 4000 mAh, ワイヤレス充電
寸法 158 x 68 x 8 mm, 163g
その他 5G Sub6
IP65/68 防水防塵
3.5mmイヤホンジャック

 通信事業者から価格・販路が発表されるものと見られます。