次期ハイエンドプロセッサ「Snapdragon 898」、11月30日発表? すまほん!!

 Qualcommのスマホ向けフラッグシップSoC、Snapdragon 888の後継とみられるチップ、Snapdragon 898(895)が近々発表されるかもしれません。Phone Arenaが伝えました。

 QualcommはSnapdragonのWebサミットを11月30日から12月2日まで開催することを告知しています。

 このイベント内でSnapdragon 898(895)が正式発表されるというのはあくまで予測に過ぎないようですが、Snapdragon 888は2020年の12月3日、865は2019年12月4日に正式発表されているため、このWebサミットで発表される可能性は十分にありそうです。

 Snapdragon 898は新アーキテクチャの「Armv9」を採用したCPU等を搭載。Cortex-X2×1,Cortex-A710×3,Cortex-A510×4という構成であるとリークされています。なかでもCortex-X2は5月にArmが製品群を発表した際に「現行のフラッグシップスマホに搭載されているチップより30%高速」であると紹介しており、かなりの性能向上が期待できます。

 なお、過去のリークでは、最初にこのチップを搭載する製品は「Xiaomi 12」シリーズであるという情報もあったようです。現行のMi 11は12月28日に発表されていたため、こちらも不思議ではないです。