NVIDIA SHIELD 6月に出荷開始 ポータブルゲーム機の市場を変える?

 NVIDIAは同社が製造するモバイル向けプロセッサ「Tegra4」を搭載するポータブルゲーム機「NVIDIA SHIELD」を5月下旬に発売することを明らかにしました。

 Shild は Tegra4 と共に2GBのメモリ、16GBの内蔵フラッシュメモリ、5インチのマルチタッチに対応したHDディスプレイを搭載(パネルはIPS)。開閉型のディスプレイを開けると、コンシューマ機さながらのコントローラを搭載していることも特徴のひとつといえます。

 少しおさらいをすると、ゲームコンテンツは「TegraZone」と「Google Play」それから「Steam」にて提供され、ゲーム自体は「Tegraに最適化されたゲーム」と「一般的なAndroidのゲーム(アプリ)」が動作します。

 また、NVIDIA製のグラフィックボードを搭載したパソコン用のゲームを、本機に搭載したディスプレイで遠隔操作しながらプレイできる機能もセールスポイントになっています。

 OSには最新Androidを採用しJellyBeanを採用(詳細なバージョンは不明)、高品質なスピーカーと、無線LANを搭載、Bluetooth3.0やGPS、microSDカードスロット、miniHDMIポートと必要な機能は盛りだくさん。

 気になるお値段は349ドル(約:3万5千円)予約はすでに始まっているので、気になる方は是非チェック!

情報元

この記事にコメントする

comments powered by Disqus