ノキア「Lumia 1020」「925」「920」のスペックを比較

 これまでコードネーム「EOS」と呼ばれていたノキアのカメラ特化型スマートフォンが、「Lumia 1020」の名称で正式に発表されました。4100万画素の「PureView」カメラを搭載した文字通りのモンスター級のスペックです。

 しかしその他の点では従来機からはあまり変更はありません。念のため先代機との比較をしておきます。(ちなみに「Lumia 925」の北米版「Lumia 928」のスペックはこちら

  Lumia 1020 Lumia 925 Lumia 920
OS Windows Phone 8
SoC Snapdragon S4 デュアルコア 1.5GHz
メモリ 2GB 1GB
 ストレージ 32GB  16GB  32GB 
画面 4.5インチ 1280 x 768 有機EL 4.5インチ 1280 x 768 IPS液晶
カメラ 4100万画素 870万画素
フラッシュ  キセノンフラッシュ デュアルLED 
バッテリー 2000mAh
重量 158g 139g 185g

 「Lumia 920」で賛否両論であった重量が、158gまで抑えられている点は好評です。

 バッテリー容量は据え置きなので、動画撮影をしようものならバッテリーが心許ないのではないかと思いますが、オプションの背面カバーとして「Nokia Camera Grip」が用意されています。三脚穴が存在するので、三脚で固定しての本格的な撮影が可能。さらにこのオプション、バッテリーを内蔵していることから、写真・動画撮影を長時間楽しむことができます。据え置きのバッテリー容量への不安もこれでいくらか解消されそうです。「Nokia Camera Grip」の価格は79.99ドル。

 実際の作例。かなりボケた画が作れますね。

 なかなか面白い端末ですが、発表されている価格は2年契約で3万円。普通に買うといくらになるんでしょうか、気になりますね。

情報元:Nokia 1, 2, 3

この記事にコメントする

comments powered by Disqus