Tizen OS搭載「Samsung Z1」、デザインやスペックが流出。2015年1月発売か

 SamsungのTizen OS搭載スマートフォンのプレゼンテーション資料が海外サイトにリークされました。それによれば、「Samsung Z1 (SM-Z130H)」は、インド市場にて1月18日に先行発売されるとのこと。

e7k8tvM

 Tizen OSは、MeeGoを叩き台とし、SamsungやIntelが主導で開発してきたLinuxベースのモバイルOSです。しかしTizen OS搭載機はなかなか登場せず、今夏発売予定であったSamsung Zも発売が中止され、雲行きが怪しくなっていました。後継機のSamsung Z1も12月発売予定でしたが、延期して2015年1月にずれ込む形です。

 Samsung Z1の筐体もGALAXYシリーズによく似ています。

 Tizen OSのUIは、GALAXYシリーズのTouchWizにそっくり。

 また、スペックシートも流出しており、それによれば以下の通りになります。

SoC デュアルコア 1.2GHz
 ディスプレイ 4.0インチ WVGA PLS TFT 
OS  Tizen 2.3
カメラ  300万画素
メモリ 768MB 
ストレージ 4GB  
MicroSD 対応 (最大32GB)
サイズ  138.2 x 69.8 x 8.5mm
 重量 136 g  
バッテリー  1500 mAh 
その他 3G, BT4.0, Wi-Fi b/g/n, Wi-Fi Direct, A-GPS,
Find my mobile, Tizen Store, FMラジオ, デュアルSIM

 価格は90ドル程度の低価格で販売されるそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus