台湾エイサー、有線接続を最小限にしたプロジェクター「H7550ST」を発表。

Acer-H7550ST_left-facing

 台湾Acer(エイサー)は、プロジェクター「Acer H7550ST」を正式発表しました。

 Full HDの映像を1.5メートルの近距離から投影可能で、明るさは3000ルーメン。他の機器との無線接続や、Chromecastの収納が可能。さらにDTSサウンドの内蔵ステレオオーディオスピーカーによる高品位な音響を実現しており、必ずしも外部スピーカーの接続は必須ではありません。これらの工夫により、実際に家庭内に置かれた時に、ケーブル接続は最小限で済ませられるため、見栄えが悪くならないように拘られています。

 2D-3D変換とHDMI 3D対応により、3Dゴーグルを着用して立体的な映画を楽しむことも可能です。

 価格は$999、発売は2015年2月となっています。

CES2015の最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus