中国シャオミィ、初のグローバル機「Mi4i」発表。

mi4i

 中国市場を中心に活躍してきた中国の新興スマートフォンメーカーXiaomi(シャオミィ:小米科技)は、同社初となるグローバル市場向けモデルとして「Xiaomi Mi 4i」を正式発表しました。本製品は中国市場以外に投入されるため、Google Playにも対応します。(中国国内ではGoogle Playをプリインストールして出荷できない)

 Mi 4iは、5インチFull HDディスプレイを搭載。ディスプレイ供給メーカーはSHARPとJDI(ジャパンディスプレイ)の2社。カメラは1300万画素で、SonyとSamsung製の混在。中国メーカーは、日本製部品の採用を高らかに謳う場合が多々ありますが、消費者としてはありがたいことです。ガラスは最新のゴリラガラス3。

 スペックとしては、最新のSnapdragon 615 オクタコア 1.7GHz、実行用2GBメモリ、16GBストレージ。Antutuスコアは40253を記録するなど、十分すぎるスペック。3120mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 5.0ベースのMIUI 6。

 SIMスロットはMicro SIMのデュアル構成で、同時待ち受け可能。LTEバンドは16バンドまでサポート。

 まずはインド市場への本格参入の尖兵として投入されます。価格は12999ルピー(約2万5千円)。カラーバリエーションはiPhone 5cライクな5色展開。充実したスペックの割には、非常に低価格で魅力的なデバイスであると言えます。アジア諸国でも販売予定ですが、日本に来てくれたら面白そうなデバイスです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus