富士通、SIMフリー端末「arrows M03」発表。

28al

 富士通コネクテッドテクノロジーは、SIMフリー端末arrows M03を発表しました。MVNOとしての取扱はIIJやビッグローブなど9社。うち楽天、ケイ・オプティコムは限定カラーも用意されます。

 arrows M02はarrows Fit F-01Hと共通したスペックであったのに続き、arrows M03はarrows SV F-03Hと共通したスペックを持ちます。

 昨年のarrows M02を踏襲したようなスペックで、実行用メモリやストレージ、画面サイズと解像度など据え置き。有機ELが割れるとの報告が多数あったM02とは異なり、M03は液晶を採用。カメラの画素数とバッテリー容量が微増しています。MIL規格対応で防水防塵、ワンセグとFeliCaも備えます。

OS Android 6.0 Marshmallow
CPU  Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916
メモリ  2GB
ストレージ  16GB
 ディスプレイ 5インチHD TFT液晶, ゴリラガラス3
カメラ  1300万画素
インカメラ  500万画素 
 バッテリー 2580 mAh 
寸法 72×144×7.8mm
重量 141g
その他  microSDスロットあり、防水防塵, nanoUIM, VoLTE, Felica

 mineoは、ドコモ回線のDプランでもau回線のAプランでも利用でき、VoLTE通話も可能であるとアナウンスしています。このあたりを重視する人には選択肢になってくるでしょう。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus