携帯ゲーム機「SMACH Z」、Ryzen搭載でSteamのゲームをプレイ可能

smach_z_main

 長らく開発中とされてきた、Steam上のゲームを遊べる携帯ゲーム機「SMACH Z」に関する新しい情報が公開されました。

 「SMACH Z」はAMDのRyzen Embedded V1605BチップとRadeon Vega 8グラフィックスを搭載した、最も強力な携帯端末となるようです。さらにフルHDディスプレイ、SSDストレージ、DDR4実行メモリ、5時間以上ゲーム可能なバッテリーを搭載します。その他、Wi-Fi、Bluetooth、USB Type-C、USB 3.0、microUSB、ディスプレイポート、SDカードスロットも備えます。

 Indiegogoのクラウドファンディングでキャンペーン目標の200%に到達したものの、キャンセルされた経緯があります。そもそも2016年1月までクラウドファンディングで出資を募り2016年10月に出荷される予定だったデバイスで、何度か製品名も変更されるなど、紆余曲折で現在まで来ているデバイスです。クラウドファンディングらしいと言えばクラウドファンディングらしいのですが。

 価格と発売日については依然として未確定。もし実現したら魅力的なデバイスとなりそうです。