月額4.99ドルでゲーム放題。「Google Play Pass」正式発表 すまほん!!

 Google版「Apple Arcade」と言えそう!

 Googleは、Android向けのゲームサブスクリプションプラットフォームを発表しました。月額4.99ドル(Apple Arcadeと同額!)で、広告やアプリ内購入なしで数百のアプリが使い放題になります。

 対応するゲームタイトルはStardew Valley、Star Wars:Knights of the Old Republic、Terraria、Monument Valley 2など。Apple Arcadeとは異なり、Google Play Passにはゲーム以外の有料アプリも含まれるとのこと。新しいアプリとゲームは毎月追加され、This War of MineとCytusがまもなくサービスを開始する予定とのこと。

 また、Apple Arcadeが当該サブスクリプション専用のタイトルとなり他プラットフォームには提供されないのに対し、BGRによれば、Google Play Passにはそうした制限はないそうです。

Sponsored Links

 今週、米国のAndroidデバイスに提供開始。無料試用期間は10日間。そのほか、期間限定で、サブスクリプションの最初の12ヶ月間は月額1.99ドルでPlayパスを利用できるとのこと。Playパスのサブスクリプションを最大5人の家族と共有もできるとしています。

 ちなみに月額4.99ドルのApple Arcadeは、単純に今の為替レートだと540円ぐらいで、日本国内サービスだと600円となっています。