パナソニック、軍事作戦の遂行に対応した軍用スマホ「タフブック N1 Tactical」 すまほん!!

 パナソニックは、軍用スマートフォン「TOUGHBOOK N1 Tactical」を発表しました。

 過酷な戦場での軍事作戦の遂行を想定。ディスプレイは反射防止の昼光視認性の高い4.7インチディスプレイは、雨感知/手袋タッチモードに対応。泥、ほこり、危険な地形、集中豪雨、極度の暑さや寒さの中など特殊な環境でも操作可能に。

 100dBの大音量スピーカーにより、困難な状況でも連絡を維持し、情報連絡が可能。Android 9 PieのOSに、拡張された暗号化機能などセキュリティ強化を実装、安全性を高めています。

 軍隊市場の需要に合わせた追加機能として、IP66/IP68、2.1m以上の落下耐性、軍用規格MIL-STD-810G認定、電源を切らずに着脱式電池を交換できるウォームスワップ対応。迅速なアプリ切り替えのできる5つの物理キーを搭載します。

Sponsored Link

 SoCはSnapdragon 660、実行メモリは4GB、ストレージは64GB eMMC。Nett Warrior、ATAK、KILSWITCH、hC2といった軍事作戦用状況認識アプリの実行に対応。米陸軍とNATO軍の状況認識演習での利用によって動作実証済みとのこと。

 パナソニックモバイルコミュニケーションズは、かつて「ELUGA」ブランドの個人向けスマートフォンをリリースしていましたが、現在は業務用端末に注力。例外として、インド市場ではODM端末をELUGAブランドで販売しています。