その発想はなかった…SIMあり、電池「なし」の驚愕Androidタブレット登場 すまほん!!

 電子POPやデジタルサイネージを取り扱うグッドプランニングは、Androidタブレット「GT-10S-WH」を11月に販売開始することを発表しました。

 Androidのバージョンは9でSoCは4コアのMediaTek MT8765、メモリは2GB、ストレージは32GBでカメラは200万画素とスペックとしてはかなり控えめですが、Wi-Fi 5はもちろんモバイルデータ通信に対応、その上有線LANポートを備えます。ディスプレイはIPSの1280×800で10.1型。

 据え置きでの利用を想定し劣化を抑えるため、PCモニターやディスプレイを取り付けるVESAマウントにも対応、またバッテリーを搭載せず、DC端子にて給電する形となります。

 GT-10S-WHはデジタルサイネージや注文システムなど様々なニーズに答えることができるタブレットとしており、豊富なポート・機能を備えています。microSDカードスロット、USB Type-A端子、microUSB端子を配置。そのうえ本体は初期状態からROOT化されているようです。


 参考価格は4万5000円。オプションとして卓上スタンドと棚前金具が用意されますが、こちらは要相談とのこと。

OS Android 9
SoC MediaTek MT8765
メモリ 2GB
容量 32GB
画面 10.1型 (1280×800)
カメラ なし
インカメラ 200万画素
電池 なし
寸法 (W)約243×(H)約171×(D)約26 mm,550g
ポート microUSB,USB Type-A,給電用DC端子,有線LANポート
LTE 1/3/19
3G なし
その他 VESAマウント対応、最大消費電力:24W

こんな記事も読まれています

安価なタブ「NEC LAVIE T8」発表。「Android Go Edition」で爆安T7も

スナドラ480搭載「OPPO A54 5G」、au独占販売

国内版moto e7/e7 power発表。発売日は2月26日

OPPO A33正式発表、1万円台で90Hz駆動対応のエントリースマホ

レノボ、スナドラ870搭載スタンド付きAndroidタブレットなど五機種発表