2か月待ち!? Galaxy S22 Ultra用、純正「Screen Protector」レビュー すまほん!!

 Galaxy S22 Ultraが国内で発売されてしばらく経ちますが、純正のフィルムを購入したのでレビューします。

 筆者は4月の頭にAmazonで購入したのですが、届いたのは6月頭と、なんと2か月待ちの製品でした。家電量販店ECサイトでも入荷次第出荷状態が続いており、かなり売れているのではないかと伺える商品です。

 Galaxyの前モデルでは、購入時にTPUフィルムが既に貼り付けられており、そのフィルムの質が良かったため、追加でフィルムを購入する必要はほとんどありませんでした。しかし、S22シリーズからは海外での特許関係の問題から貼り付けは行われず、別途販売されるようになったと言われています。

 内容物は、フィルム本体2枚、埃取り用のリムーバー、画面拭き、貼り付け用のガイドなどが同梱されていました。失敗した際や張替の時に使えるため、2枚入っているのはありがたいですね。

 貼り付け方法は簡単。まず、画面拭きとダストリムーバーで貼り付け面を綺麗にし、貼り付け用ガイド(アプリケーター)にセットします。このキットには含まれていませんが、アルコール入りのウェットティッシュで拭いておくのもありだと思います。

 中央の「REMOVE PART」をはがし、アプリケーターにセットします。

 アプリケーターにセットした状態なので、ズレずに貼り付けることができます。上側、下側の順にはがしながら貼り付けることができます。細かく調整したりする必要なく、簡単に貼ることができるので、楽に貼り付けられました。

 最後に、表面のフィルムをはがして完了です。5分ほどで終わりました。

 カメラ部は切り欠きになっています。あまり気になりません。純正ケースとの干渉もなく、問題なく併用できています。

 底面は若干の余裕をもって貼り付けという形ですが、側面のエッジディスプレイ部はディスプレイ幅とほぼ同じフィルム幅になっています。(左側が底面、見やすいように加工しています。)

 暫く使用していましたが、画面の曇り等も特に感じず、画面内指紋認証も貼っていないときとほぼ変わらない精度で動作します。純正だけあって、かなり品質の高いフィルムですね。

 2か月待ちだったGalaxy S22 Ultraモデルですが、今はAmazonに在庫があり、さらに9%割引が入って1636円で購入できます。Galaxy S22向けのスクリーンプロテクターも販売されていますので、S22シリーズ所有者の方は是非ご検討ください。