ついにLINE CLOVAがサ終。スマートスピーカーがただのBluetoothスピーカーに すまほん!!

 LINEは、スマートスピーカー「CLOVA」の販売終了および既存デバイスにおけるCLOVA Assistant サービスの終了を発表しました。

 販売終了するのは、CLOVA WAVE / Dock(赤外線リモコン) / Friends / Friends Mini /  DeskのスマートスピーカーやスマートディスプレイといったCLOVA全製品です。終了日は2022年10月31日。

 さらに、CLOVAデバイスに搭載されている音声アシスタント「CLOVA Assistant」サービスも2023年3月30日をもって終了するとのこと。購入1年未満のユーザーには購入代金を払い戻す予定だといいます。

 サービス終了後は音声による操作ができなくなりますが、Bluetoothスピーカーとして利用することが可能。そのためにはCLOVAに話しかけたりアプリから操作したりしてペアリング設定が必要です。

 この設定はサービス終了前に接続機器ごとに行う必要があると案内しているので、サービス終了後は新しい機器を接続できないという前代未聞の不便極まりないBluetoothスピーカーになりそうです。

 LINEはCLOVA発表時に「社運を賭けている」と述べていましたが、GoogleやAmazon、Appleに比べ利便性が劣っており成功していないのは目に見えていました。

 LINEはこれまでにもHuaweiスマホ向けに提供していた「CLOVA Assistant」をひっそりと提供終了したり、AppGalleryからLINEアプリを予告なく削除したりしています。