シャープ、AQUOS ケータイ4発表。スナドラ215、着信音量2倍 すまほん!!

 シャープは、SoftBankとY!mobile向けフィーチャーフォン「AQUOS ケータイ4」を発表しました。

 AQUOS ケータイ3の発売から約3年半ぶりの新製品で、CPUはSnapdragon 210からQualcomm 215 mobile platformに進化。

 通話用レシーバーに加え背面に着信用スピーカーを搭載。AQUOS ケータイ3に比べ着信音量が約2倍になっているとのこと。さらに15×11mmの大型レシーバー採用や、通話中にレシーバーから自分の声が聞こえる「スムーズトーク」機能搭載など通話のしやすさをアピールしています。

 3.4インチの高精細画面にユニバーサルデザインフォントを採用し、文字が見やすく。画面の色彩を調整することでブラウザーや地図が見やすい「はっきりビュー」機能も。

 本体はIPX5/8 / IP5X / MIL 規格準拠(MIL-STD-810H)の防水防塵耐衝撃。VoLTEやテザリングも対応します。前機種で対応していたワンセグや赤外線は非対応に。

 カラーバリエーションと発売日については、SoftBankはホワイトとブラックの2色で10月28日発売。Y!mobileはホワイト1色で11月上旬以降発売。

OS 独自
SoC Qualcomm 215 mobile platform 1.3GHzクアッドコア
メモリ 1GB
容量 8GB、microSDHC 最大32GB
画面 メイン 約3.4型 (540×960) TFT
サブ 約0.9型(36×128) 有機EL
カメラ 800万画素
インカメラ なし
電池 1680mAh
寸法 115×51×16.9mm, 121g
その他 IPX5/8 / IP5X / MIL 規格準拠(MIL-STD-810H)
VoLTE,Bluetooth 5.0,Wi-Fi 2.4GHz, テザリング,GPS
SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ