バッテリーが6000mAhもあれば怖いものなし?動きもサクサクなOukitel K6000 Pro

k6000_pro_rear_002

  スマホのバッテリー、どれくらい持ちますか? モバイルバッテリーが手放せない?そんな問題をゴリ押しで解決したのがOukitel K6000 Proです。モデル名からも分かるように、6000mAhのバッテリーを内蔵しています。

 今回はOukitel K6000 Proの試作機をGearBestさんより提供していただいたので、レビューしていきます。原稿執筆時の価格は180ドルとお財布にも優しいスマホです。

3日間は充電知らずの6000mAhバッテリー

k6000_pro_rear_001

その分、筐体は少し大きめ

 本モデル最大の特徴は、やはり6000mAhの超大容量バッテリーです。国内でも4000mAhのバッテリーを備える、FREETELのPriori 3 LTEや、5000mAhのバッテリーを備えるASUSのZenFone MAXがありますが、そのひとつ上を行く容量となっています。

 メイン機として使っても3日程度は充電の必要が無いため、鞄の中に放り込んだまま眠ってしまうこともしばしばありました。充電というストレスから少しだけ解放されるのはうれしいですね。

 ただし、大容量バッテリーの代償は本体重量に跳ね返ってきており、カタログスペック値では214グラムと重めです。昨今のスマホを鑑みるとかなりのヘビー級となっており、手に持った時の感覚は250グラムくらいあるように感じました。

オクタコアプロセッサ・3GB RAMと充実のスペック

k6000_pro_cpu SoCはMediaTek製のMT6753(オクタコア)を搭載。RAMは3GBで内蔵フラッシュメモリも32GBと潤沢です。そのほか、主な仕様は以下の通りです。

ディスプレイ 5.5インチ FullHD(1920*1080)
CPU  Mediatek MTK6753 オクタコア 
RAM  3GB 
内蔵フラッシュ 32GB
カメラ 背面: 1300万画素
前面: 500万画素
Wi-Fi IEEE 802.11 b / g / n
ネットワーク 2G: GSM 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
3G: WCDMA 900 / 2100 MHz
4G: FDD-LTE 800 / 1800 / 2100/ 2600 MHz
バッテリー 6000mAh
サイズ 15.43 * 7.67 * 0.98 mm
重量 214 g
その他 GPS・GLONASS・指紋センサー・デュアルSIM・MicroSD対応
OS Android 6.0

k6000_pro_bench_mark

 定番ベンチマークソフトのGeekBench3を実行したところ、マルチコアのスコアはNexus5と同等の結果でした。

 このスペックを200ドル弱で購入できるというのは、いやはやSoCが進化するスピードは恐ろしいですね。ちなみに、デレステも動きました。

 

前面のデザインテイストはGalaxy Note Edge風

k6000_pro_front

 筐体前面のデザインは、Galaxy Note Edgeを思わせます。また、前面のガラスは最近のトレンドであるカーブガラス仕様になっています。背面のメタリックな質感も個人的には嫌いではありません。指紋センサーの部分も同系統の着色がなされているのは、デザイナーのこだわりを感じます。

 デザインも200ドルを切る価格で販売されている製品とは思えないものになっているので、侮っていると品質の高さに驚かされます。

もう少し頑張って欲しいカメラ

k6000_Pro_camera_001

結構綺麗にとれてます

 カメラは60点ぐらいの品質です。料理の撮影を行うと露出や色温度でかなり迷う動きを見せます

 ただ、暗所での撮影も比較的良好に行え、オートフォーカスもまずまずの速度なので、カメラにこだわりが無い人には、十分なクオリティです。書類を撮影したり簡易的なスナップ写真を撮るには十分でしょう。このあたりは価格相応(あるいはそれ以上)という印象を受けました。

全体的なチューニングもそこそこ

k6000_pro_float_gesture_001

 中華スマホにありがちな「とりあえずパーツだけかき集めてAndroidを動かしました」ということも無く、全体的にチューニングがしっかりとなされていました。時折動作に引っかかりを感じることはありますが、搭載しているチップセットを考えれば十分サクサクと動いています。

 また、画面と筐体の大きさを補う、Float Gesture機能が内蔵されており、画面のロックやタスクキル、音楽再生機能を呼び出すことができます。細かいあたりも気が利いているので、利用者目線に立って開発されている印象を受けました。

 指紋認証の精度や速度も良好で、この価格でここまでのクオリティがあることに驚きを隠せません。前回レビューした中華スマホUmi Touchが「もう少し頑張りましょう 」な感想だっただけに、クオリティの高さが際立ちます。

 スペックが横並びで、没個性なスマホが増えるなか、大容量バッテリーとサクサクな動作で、なかなか尖った逸品と言えるでしょう。

20160402170939_70660

Oukitel K6000 Pro 4G Phablet-179.99 and Free Shipping| GearBest.com

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus