iPhoneをデュアルSIM化するバッテリーケース「Airphone」が登場。

skxk7rzjxu8d16r3x8ha

 クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて、iPhoneをデュアルSIM化するケース「Airphone」が登場しました。対応機種はiPhone 7 / 6s / 6 / 7 Plus / 6s Plus / 6 Plus。

 最近のAndroid端末はデュアルSIMをサポートし、複数の電話番号を扱える機種が増えていますが、iPhoneは未だにデュアルSIM対応モデルが出ていません。そんなiPhoneをデュアルSIM化できるのがこの「Airphone」となります。

 「Airphone」は保護ケースのように、簡単にiPhoneへ装着できます。

6svs4i

 「Airphone」側にmicroSIMカードが挿入可能。iPhoneに「Morecard」アプリをインストールし、「Airphone」とBluetooth接続。「Morecard」アプリを操作することで、ケース側のSIMカードから電話を発信したり、SMSを送信したりといったことが可能となります。対応周波数帯は全てのGSMネットワークで、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応としています。アプリの対応言語は英語、中国語、日本語を含む計12カ国語。

keitf5wsjyotve0arjdy

 本体への充電にも対応。4.7インチモデル向けのAirphoneは1800mAhバッテリー、5.5インチモデル向けのAirphoneは2500mAhバッテリーを内蔵します。

hxx7g6fpciknxrwp0jl4

 Airphoneを使えば、端末2台の電話番号を集約し、モバイルバッテリーも持ち歩く必要がなくなります。海外渡航時、現地でGSMの音声通話SIMカードを購入して挿すのにちょうどいいでしょうね。荷物を減らせます。

twt6xnowqapup1sj7q1l

 Airphoneの出資は49ドルから。発送予定は2017年7月以降。