アンカー、MacBookに充電できるモバイルバッテリー「PowerCore+ 26800 PD」発売。

 アクセサリーメーカーAnkerは、USB PD対応の26800mAh超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800 PD」をリリースしました。

61sVfYYtZxL._SL1500_

 USB PDとは、USB Power Deliveryの略で、新たに策定されたUSB動作モードの規格です。USB PDに対応した機器では、最大20V・5A(100W)まで電力が供給が可能。USB3.1規格対応=USB PD規格対応、というわけではないのでその点には注意が必要です。

 本製品では、最大30WのUSB-C出力が可能。最新のMacBookを含むUSB-C搭載ノートパソコンに充電できるとのこと。なお、HTC 10、HP Spectre、MacBook Proで検証したところフルスピード充電ができなかったとしています。

 26800mAhというとてつもない容量なので、問題はこのモバイルバッテリー自体を充電するときです。通常であれば相当な時間が掛かります。しかし本製品は付属のUSB-C急速充電器を使うことで27W入力で本体への充電が可能になるため、わずか約4.5時間で満充電が完了するそうです。これは同容量帯のモバイルバッテリーに比して約3倍の早さです。

 大容量且つ入出力USB PD対応という完璧な布陣のモバイルバッテリー。あえて弱点を挙げるならば重量580gという点でしょうか。それさえ問題なければ非常に頼もしいバッテリーとなりそうです。

 このほか、重量約369gで入出力QuickCharge3.0対応の「Anker PowerCore Speed 20000(第2世代)」も発売されたので、こちらもチェックしておきたいところです。