実行メモリ4GB/64GBストレージに強化。「BlackBerry KEYone」ブラックエディション、日本市場で9月下旬発売

resize_image

 BlackBerryブランドを冠した中国TCL製のスマートフォン「BlackBerry KEYone Black Edition」が発表されました。センサー内蔵型の物理QWERTYキーボードを搭載したキャンディバータイプのAndroid 7.1端末。センサーによりスワイプ動作や指紋認証が可能。

 今回のBlack Editionでは、シルバーからオールブラックへと筐体のカラーリングが変更。

resize_image (1)

 従来モデルに比べて、実行メモリは3GBから4GBへ増強。さらに内蔵ストレージも32GBから64GBへと増強しています。

 BlackBerryは、日本国内においてはFOXが正規代理店契約を締結しています。日本市場では、FOXから、SIMフリーモデルとして9月下旬に投入予定。端末価格は税別7万9800円。

OS Android 7.1 Nougat
CPU Qualcomm Snapdragon 625 オクタコア 2.0GHz
メモリ 4 GB
ストレージ 64 GB, microSD
ディスプレイ 4.5インチ 1620 x 1080 IPS 3:2
カメラ 1200万画素 Sony IMX378
インカメラ  800万画素
 バッテリー 3505mAh Quick Charge 3.0
寸法  149.3×72.5×9.4mm, 180g
その他  nanoSIM Wi-Fi 2.4/5GHz BT4.2 USB C

blackberry-blackedition

 元々魅力的な機種でしたが、さらに魅力的なカラーを身に纏い、着実にスペックアップを果たした印象です。